SCROLL

PAGE TOP

HISTORY
ミツワ100年の歩み

1910年の創業以来、電設資材の商社として、人々の暮らしを支え続けてきたミツワ。
これまでの歩みをご紹介します。

  • 1878

    3 日本で初めて電灯が灯る

    東京電燈をはじめ、名古屋電燈、神戸電燈、京都電燈、大阪電燈など
    主要都市を中心に多くの電力会社が誕生

  • 1910

    堀井章一が同志と3名で
    「ミツワ電機商会」を創業

    各家庭に配給する電線の需要が急増

  • 1918

    パナソニック株式会社の
    創業者松下幸之助氏が
    「二股ソケット」を開発。ヒット商品に。

    ミツワ電機商会は、電気産業の発展とともに電力会社や工事を担当する業者に電線やソケット、電球などを提供する流通業として、関東、上越、東北、東海へ販売

    製品写真製品写真製品写真

  • 1920

    松下電気器具製作所
    (現:パナソニック株式会社)と取引開始

  • 1924

    電線管の取扱いを開始

    東京市場への販路拡大

    関東大震災の影響から大規模な復興計画がスタート
    復興に不可欠である電機資材の確保が盛んに

  • 1939

    会社組織とし
    「株式会社ミツワ電機商会」
    を設立

  • 1945

    終戦後社員5名で営業を再開

    戦後まもなく社員食堂をオープン

  • 1948

    二代目社長として、堀井秀雄が就任

    現在も残るミツワの文化・制度の礎を築く

  • 1960

    創業50周年を迎え、
    本社社屋を建設

  • 1962

    横浜営業所ならびに静岡営業所を開設

    さらなる売上拡大のため、首都圏のみでの販売だけでなく、
    地方拠点を視野に営業所を拡大

    東京の人口が1,000万人を突破し、急速に家電製品の普及が進んだ

  • 1968

    誕生日休日制度・時短をスタート

  • 1970

    開業60周年

    現社章を制定

  • 1988

    完全週休二日制を導入

  • 1996

    旧ミツワ電機物流センター
    (新木場)を建設
    「上越ミツワ電機株式会社」ならびに
    「秋田ミツワ電機株式会社」を設立

  • 2000

    STAGE UP FAIR 2000

    創業90周年記念展示会
    「STAGE UP FAIR 2000」
    を開催

  • 2001

    業界初のポータルサイト
    「ミツワe-stage」開設

    「ミューハウスエンジニアリング株式会社」を設立

    ミツワe-stage

  • 2010

    NEXT STAGE 2010

    創業100周年記念展示会
    「NEXT STAGE 2010」を開催

  • 2014

    子会社6社を合併

    「東北ミツワ電機株式会社」「関東ミツワ電機株式会社」
    「新潟ミツワ電機株式会社」
    「群馬ミツワ電機株式会社」
    「静岡ミツワ電機株式会社」「東海ミツワ電機株式会社」

  • 社会を明るく照らす企業として――
    ミツワ電機の挑戦はこれからも続きます。