SCROLL

PAGE TOP

TRAINING
教育研修

社員一人ひとりの能力を高め、より良いソリューションをお客様に提供するために、
さまざまな教育研修制度を整えています。

新入社員研修

新入社員研修は、ミツワ電機グループの社員として本配属時に職場の実務にスムーズな対応ができるスキルを習得することを目的として、約半年間にわたり研修を行います。研修は以下の5つのテーマに基づき、様々な部門や仕入先メーカーの協力のもと実施しています。

  1. 01学生から一社会人としての意識変化をさせる(ビジネススキルの習得)
  2. 02ミツワ電機グループという会社を理解する
  3. 03ミツワ電機グループの業務の流れを理解する
  4. 04日常業務にて使用するミツワ電機グループの用語・ルール・各種ツールを理解する
  5. 05ミツワ電機グループの取扱う基本的な商品を理解する

また、ミツワ電機が大切にしている「縁」のとおり、同期としての醸成を深めることも目的のひとつです。
同期は大切な仲間でもありますが、今後のキャリアアップをする上で最も身近なライバルでもあります。互いに切磋琢磨し、成長をしていただきたいと考えています。

  • 【集合研修】
    (入社~、約1か月)

    人事部主催の研修では、ミツワ電機グループの事を知り、社会人の基礎を身につけさせることを主目的としています。

    • ビジネスマナー研修
    • 第二種電気工事士資格研修
    • 会社生活の基本、ミツワ電機の歴史
    • 業務研修
    • 会社組織の基本、コンプライアンスなど
  • 【仮配属研修】
    (~配属まで、約5か月)

    実際の部署にて、実務レベルに近い業務内容の研修を行います。

    • 商品選定、図面仕分け、見積書作成、受注管理
    • 受注処理(在庫、入荷、直送)、請求書作成、回収処理、e-stage研修
    • 商品別研修、商品別動画作成、メーカー研修
    • 実践研修(本配属する部署向けの特化研修)、振り返り研修

※地方採用の方は研修時(半年間)に会社が指定する社員寮に入寮します。基本的な生活家具は完備され、また食事の提供も有りますので、安心して研修を受けることができます。

その他の研修制度

  • 教育アドバイザー制度

    教育アドバイザー制度

    新入社員の研修後は配属先の各部署にてOJTを中心に仕事を覚えていきます。OJTでは先輩社員が教育アドバイザーとして様々な業務について指導してくれますので、質問もしやすく安心して業務に取り組んでいただけます。

  • 公的資格取得奨励制度

    公的資格取得奨励制度

    自律的な自己研さんを勧めるために公的資格を中心とした、公的資格取得奨励制度を設けています。新入社員研修内でも資格研修を行う「第二種電気工事士」をはじめ、38資格90等級/区分の資格について、合格した際には資格取得奨励金や、資格取得にかかる費用(上限有り)が支給されます。

  • e-learning

    e-Learning

    社会人としての基礎であるコンプライアンスや、近年注目されている情報セキュリティなど、定期的にパソコンで受講が可能な 「e-Learning」にも取り組んでいます。 当社が扱う商品学習もあるので、業務直結の内容学習としても使用しています。

  • フォローアップ研修

    フォローアップ研修

    入社2年目、3年目の若手社員を対象に、外部講師を招き、自分のキャリアをどうデザインしていくのか、主体的に行動するきっかけを作るため、「フォローアップ研修」を行っています。日常の業務に慣れ、キャリアを見つめる機会が少なくなったタイミングで、「自分がなぜこの仕事をしているのか?」という原点に立ち返ってもらう研修です。

  • メーカー研修

    メーカー研修

    新入社員研修(仮配属研修時)にも行われる、ミツワが取扱う商品を座学や、作業体験を通して、より深く理解するための研修です。「電設資材」という一般的にはあまり知られていない商品を知るための入り口として行われており、メーカーの講師担当の方からの説明を受けながら基本的な知識を身につけることができます。

  • 部門責任者研修

    部門責任者研修

    部門責任者に就任した社員に対して行われる研修で、社内講師による講義形式の研修です。組織運営上必要不可欠な知識を学び、部門責任者として求められる要素を構築してもらうことを目的とした研修です。