SCROLL

PAGE TOP

ミツワの職種は大きく分けて総合職と一般職に区分されます。
総合職は、異なる3つの営業ルートで活躍できる営業職、現場の施工を管理する施工職、人事、経理、情報システム、仕入・物流と言った専門的な知識を必要とする専門職の3つに分類され、一般職は営業担当をサポートする営業事務職、バックオフィスである管理部門で営業部門をサポートする一般事務職の2つに分類されます。
そんなミツワで働く人々の多彩な仕事内容を分かりやすくご紹介します。

総合職

営業職

  • 市販ルート

    各地域の流通を担う電材卸店に商品を供給します。取扱う商品は、人々の生活に欠かすことのできない身近なもので、電球・コンセントといった小さなものから、エアコン・換気扇などの空調機器や電気機器などの大型なものまで数十万点。お客様に商品を提供するだけでなく、最適な商品を提案しています。

    中野 司

    市販営業部 東京第二営業所
    2003年入社

  • 特機ルート

    案件単位で電設資材を受注します。お客様は、サブコンといわれる大手電気工事会社がメイン。ビルや大規模施設の新築・リニューアル工事の案件ごとに、必要な照明器具・電線・空調システム・キュービクルなどの選定から見積書の作成、工事スケジュールに合わせた商品の手配・納品まで、トータルでコーディネートしていきます。

    中村 匡宏

    特機第一営業部 第二営業所
    2003年入社

  • 住宅ルート

    ハウスメーカー、大手リフォーム会社、地場工務店に商品を販売します。取扱う商品は一般住宅に使われる照明、エアコン・換気扇・エコキュート・IHクッキングヒーターや太陽光発電設備などの身近な商品を販売。また、販売だけではなく施工管理を含めて請負う事もあります。
    また、住宅の電気図面から商品を拾い出し、見積書の作成、リフォーム会社、地場の工務店に出向き新商品の提案、お客様への請求書の作成や回収状況管理・資料作成など、仕事内容は多岐にわたります。

    山下 真祐子

    ミューハウスエンジニアリング株式会社
    首都圏営業部 本社営業所
    2015年入社

施工職

建築、内装、電気、設備工事全般を受注に至るまでの業務から工事管理・保守メンテナンスまでの一式対応、ならびにグループの施工管理業務支援をします。また、注文書発行・請書等の工事関連書類の作成管理、売上・回収管理、工事備品管理や工事関連業務(安全・品質)の全社指導、安全衛生管理の実務対応、グループの工事安全品質の実務指導・支援をします。現場全体の管理を行うので、高い専門性とマネジメント力が求められます。

専門職

  • 人事部

    働く社員の環境を整える(人事給与制度の運営、働き方改革の推進)、労務管理といった給与、採用、教育などの業務を担います。ヒトの視点からミツワを支えている仕事です。

  • 購買部

    2,000社以上ある仕入先との各種対応や、仕入先であるメーカーからの商品の仕入管理、お客様が求める商品を如何に早くお届けするか、適正な在庫を管理するといった戦略的物流体制の構築、3つのeをはじめとしたミツワの強みをさらに発揮するための新しい価値の創造など、モノの視点からミツワを支えている仕事です。

  • 情報システム部

    社内で管理している情報に関するシステムの運営・保全を行います。具体的には、社内で利用する多岐にわたる業務システムの開発・改善、PCを中心としたインフラ提供やIT資産など、社内のシステムに関することは全て対応します。また、最近注目を集めているAIやRPAといった新しいシステムの導入検討も進めています。

    須田 千晶

    情報システム部
    2003年入社

一般職

営業事務

市販ルート・特機ルート・住宅ルートの3つの商流の営業担当のサポート役として、商品の受発注や在庫確認、メーカーへの手配、見積り作成、納期管理などを行います。デスクワークですが、お客様や仕入先とのコミュニケーションを多い仕事です。

一般事務

専門職である人事部、情報システム部・購買部と言ったバックオフィス部門の事務担当として、主に定型的な業務を担います。